ダイエットをしたい、成功させたいと思った時には、まず食欲をコントロールすることが一番重要。ここでは食欲を抑えるサプリについてまとめています。食欲をコントロールするサプリにはどんな成分が入っているのか?飲み方、口コミなどをまとめました。

種類

食欲を抑えるサプリの効果と飲み方!おすすめのサプリメントを紹介

更新日:

食欲が止まらない人におすすめ!食欲を抑えるサプリ

私たちの生活の中で「食事」というのは楽しみの一つでもあります😊

しかし、自分の欲求のまま美味しいものばかり食べていると体重はコントロール不能に😭

 

ダイエットをしたい、成功させたいと思った時には、まず食欲をコントロールすることが一番重要…😞ですがこれが難しい。

 

食べたい欲求について、食欲を抑える成分、食欲を抑えるサプリについてまとめました👏

 

食欲を抑えたい人必見!一押しのサプリ3選

食欲抑制をするダイエットサプリで人気を集めている商品をまめました。

 

①チラリッカ

チラリッカ

チリラッカには、チラコイドという成分が含まれているサプリです✨

あまり聞き慣れない成分ではありますが、実はこのチラコイド、ミス・ユニバース・ジャパンにも公認されているスーパーフードです💓

チラコイドは満腹感が得られやすいので、無理なくダイエットをすることができます。

天然由来の成分なので、体にやさしいという点もポイントです。

半信半疑でしたが、スイーツ好きの私でも本当に食欲を抑えることができました!飲みにくいということもないので続けやすく、他の似たような商品よりも効果を実感することができました。

私は暇さえあればダラダラと食べてしまうという生活を続けていました。どうにかならないかと思い、チリラッカを購入してみることに。朝だけチリラッカに置き換えてみたのですが、突然襲ってくる「何か食べたい」という衝動もこなくなりびっくりしています。

②チラコイド

チラコイド
ダイエット中の食事制限は栄養の偏りが気になります😓

チラコイドにはつい食べ過ぎ防止に大いに役立つチラコイドだけでなく、1日に必要な摂取量を満たしたビタミン11種類に加え、体の代謝をスムーズにしてくれる108種類にもなる植物酵素、ミニトマト11個分の食物繊維も含まれています✨

1杯わずか17カロリーなので、ヘルシーながらも必要な栄養素はたっぷりと補給できます😊

好き嫌いの多い私はお肉中心の食事が多く、健康のことも気がかりでした。そんな時にチラコイドを知ったのですが、ビタミンや食物繊維などを摂取しながらダイエットができるので、とてもありがたかったです。

私は日々の生活でスイーツは欠かせないといっても良いほど、とにかく甘いものが大好きです。なので食事制限も辛くダイエットには苦労していましたが、チラコイドのおかげで自然と甘いものへの欲求も減らすことができました!

 

③フルベリ

フルベリ
フルべりには、アフリカンマンゴー、発酵エキス、ベリー類が豊富に含まれています💡

アフリカンマンゴーは海外ではすでにダイエット成分として人気を集めていて、コレステロール減少や脂肪燃焼効果が期待できます💓

発酵エキスの中には野菜やきのこ類などの栄養素がぎゅっと凝縮されており、乳酸菌やアサイーなどもプラスされています。

ベリー類も近年ダイエットに適した食品だということが報告されているので、ダイエット生活を強力にサポートしてくれそうです。

効率よくダイエットできないかと調べていたところ、酵素が必要だということが分かりました。フルべリには発酵エキスが入っているようなので、これだと思い試してみましたが、緩やかに体重が落ち始めました。体に負担をかけず目標体重を目指せそうです。

私はつい食べ過ぎてしまう傾向があり、それが太る原因になっていました。フルべリはなんとなく飲むようになったのですが、いつの間にかそれほどの量を食べなくても満腹感を得られていることに気づきました。そのおかげでウエスト周りもすっきりしてきたように思います。

市販で買える!食欲を抑えるサプリ

 

①DHC 主食ブロッカー

DHC 主食ブロッカー
この主食ブロッカーは、炭水化物や糖質にターゲットをしぼったサプリメントです😋

白インゲン豆エキス、マロンポリフェノール、サラシアエキスが含まれていて、摂取した炭水化物をブロックする働きがあります👌

 

白インゲン豆に含まれているファセオリンは炭水化物の消化吸収と深く関わっており、炭水化物から脂肪へと変化し、肥満へつながるリスクを減らすことが可能です💓

マロンポリフェノールは炭水化物や糖質の吸収を抑制する効果があり、サラシアは血糖値の急激な上昇を抑えてくれます。

麺類や白米が大好きなので、このサプリは私に向いている!と直感で購入を決めました。同時に運動も始めたのでその効果もあるかもしれませんが、食べ過ぎてしまってもそれが体重に反映されるということはなくなったように感じます。今後も飲み続けたいです。

目標体重までは痩せることができたので、体重維持の意味で主食ブロッカーを飲んでいます。体重が増えるということもないですし、このサプリを飲むようになってからお通じが良くなりました。なので便秘で悩んでいる方にもおすすめできるサプリだと思います。

 

②満足習慣ダイエット

満足習慣ダイエット

満足習慣ダイエットは食欲に注目して誕生したサプリメント✨

満腹中枢が刺激されないと、満腹感も得られないのです。そこで満足習慣ダイエットには、満腹中枢に働きかけるレプチンを含むアフリカマンゴノキエキス末を320㎎も配合💡

さらに腹持ちを良くするためにグルコマンナンなども含まれていますた💓

私はストレスが多く、それが暴飲暴食の原因になっていました。食べても食べても満腹にならないので困っていましたが…満足習慣ダイエットを飲むようになったところ、長年感じられなかった満腹感を実感できるようになりました。

これを飲み出してから、10キロ以上のダイエットに成功しました!食欲をうまくコントロールできるようになったのも、このサプリのおかげだと感じています。着たい洋服も着れるようになったのが嬉しいです。

いかがでしたか?このように一口にダイエットにいいサプリといっても、その特徴はサプリによって大きく違います。

とにかく食欲を抑えたい方には、チリラッカがおすすめ。

様々な栄養素も同時にチャージしたいという方には、チラコイドがいいでしょう。

コレステロールが気になる方はフルべリ、主食や糖分が大好きな方には主食ブロッカー、間食を抑えたい方には満足習慣ダイエットが適しています。

あなたも自分のスタイルに合ったサプリメントで、ダイエットに挑んでみては?

 

食欲をコントロールさえできたら痩せれるのに・・・

ダイエットの基本は摂取カロリーを抑えること!食べなければ太りません。

食事制限さえできれば運動しなくても太らないと分かっていても、自然とお腹は減るし、お腹が減っているに我慢するとストレスになってします。

ストレスによって余計に食べ過ぎてしまったり、間食など甘いお菓子を辞められず、ダイエットを諦めてしまったという方も多いではないでしょうか?

そんな方にオススメなのが「食欲をコントロールする、食欲抑制サプリ」です。

しかし、食欲を抑える働きのあるサプリにはどんな成分が入っていて、どのようにサプリが作用して効果が得られるのか、疑問を感じている人も少なくないはず。

食欲はどこでコントロールされている?

私たちは、「空腹感」が出ると何かをたべたいという「食欲」が大きくなります。

そして食事をしてお腹が満腹になると、食欲がおさまりますね。

これは、私たちの脳に「接触中枢」という食欲に関係する神経があり、脳が指令を出して働きかけるからなのです。

一方でお腹が空いていなくても、イライラすると何か食べたいという欲求が強くなることがあります。

これは自律神経の働きによるものです。

私たちの身体には、「交感神経」と「副交感神経」という自律神経があり、これからがバランスよく働いて、体の調子を整えています。

しかし、ストレスや疲れなどで、このバランスが崩れると、体内のホルモン物質が増えて「食欲が出る」ということが起こるります。

食欲は脳でコントロールされているんです!

では、食欲を抑えるサプリというのは、どこに働きかけて、どのように食欲をコントロールするのでしょうか。

基本的には、脳の摂食中枢を刺激して食欲をおさえる、満腹感を得られるような成分によって食べ過ぎを予防するといった物があります。

食欲を抑えるサプリの働き!食欲抑制に繋がる仕組み

食欲抑制に繋がる仕組みとしては、食事の時の満腹感を高めてくれて、自然と量をセーブしてくれます。

ストレスを感じることがなく食事抑制が出来るって考える絶対痩せれそうですよね!

消化が進んで血糖値が低くなっていくと、自然と人は栄養が足りていないと思って、脳に働きかけて何か食べないといけないと思ってしまいます。

この血糖値に働きかけることで、空腹感を感じさせないようにするのです。

あとこれは、カロリーの吸収率に関係があるのですが、実は空腹の状態(脳が空腹と判断)でカロリーを摂取してしまうと、吸収率が空腹でないときに比べて、かなり高いみたいです。

これが何を意味するかというと、吸収率が高いということは、食べてしまった脂物や糖分が脂肪として蓄えられやすい状態ということです。

ダイエットをしている方で体脂肪が減らない方はこれが原因なのです。

食事の量は減らして体重は落ちているのですが、体脂肪があまり下がらないという人がいます。そういう人は、空腹の状態で次の食事をしてしまっているため、その中の脂物や糖分は全て吸収されてしまっているからです。

そういった意味でも食欲抑制サプリは、空腹を感じさせなくしてくれるため、体重も落としやすく、体脂肪も落としやすい仕組みがあります。

食欲を抑えるサプリの代表的な成分と効果

飲むだけで食欲を抑えられることは嬉しいですが、体に優しい成分であって欲しいですよね。

ではどのような成分が入っているのかご紹介します。

代表的な成分としては、「カフェイン」や「カプサイシン」や「酵母菌」です。

どれも少しは聞いたことあるとおもいますが

カフェインは脳の中枢神経を刺激する働きがあり、それによって食欲を抑制してくれます。

カプサイシンは、摂取することで自然と満腹感を得られるようになり、食事をしているときに食べすぎを防止してくれます。

また脂質の代謝をよくするので、ダイエットには良いとされています。

他には、食物繊維も食欲の抑制に影響があります。

血糖の低下を緩やかにするので、強い空腹感を感じることを押さえ、食欲をおさえてくれる働きがあります。

またギムネマシルベスタとガルシニアはダイエットサプリでは欠かせない成分ですね。

これも空腹感を押さえ、食欲の抑制に影響するといいます。

私もついつい甘いお菓子を食べていました。やめなきゃと分かっていたのですが、お腹がすいてきてついつい間食してしまいました。痩せたいと思ったときも、まずは朝食を抜いてみたのですが、いつも昼食までの時間が長くてイライラもしていました。

お腹は減っているのに食べられないのは苦痛でした。

食欲を抑える成分がはいっているサプリを飲んでからは、自然とお腹が減らなくなり、我慢するわけでもなくストレスなくダイエットに繋がったと思います。

食欲を抑えるサプリの飲み方

食べ過ぎを防ぐための成分が配合されているので、満腹感をうながす効果が期待できます。

よって、食事を食べる前に満腹感を得ておく必要がありますよね

食事したあとに摂取してもあまり意味がありません。

そうです。食欲を抑えるサプリを飲むタイミングは「食事をする前」です。

出来れば食事をする30分前とかに飲むのがオススメですね。

そうすることによって、食事でお腹いっぱいまで食べるのを抑制してくれます。

それ以外にもこのサプリの使い方によって、飲むタイミングが変わってきます。

先ほどは1回の食事の量を減らす意味で、食前30分前と言いました。

食欲を抑えるサプリを使って、朝食から昼食までの食事間隔中に空腹感を感じさせないようにするためには、食事間隔の間で摂取することです。

もちろんそれが昼食の食べすぎ抑制にも繋がるし、朝食を減らして、昼食までの空腹感を感じさせなくして、ストレス緩和にも繋がります。

例えば朝が6時、昼が12時の人であれば、9時くらいに飲むとか。

あとは夕食以降にお腹が減って夜食を食べてしまうのであれば、その変わりに飲んだりするのがいいです。

あなたの食事サイクルに合った摂取をして、空腹を感じさせないようにしましょう。

まとめ

食欲を抑える成分のサプリについてまとめましたが、いかがでしたか?

ダイエットをしたいと思った時、多くの人がぶつかる壁のひとつに、空腹との戦いがあります。

空腹に負けた結果、間食をしてしまい、思うようなダイエットができなかったという人も多いのでは?

上手に食欲をコントロールできるサプリを選び、規則正しい生活、そしてなるべく食欲に影響するストレスをためない生活を心掛けると、更にサプリの効果を期待出来る様になります。

食欲をコントロールするなんて難しいと感じている人も、実際は飲んでみると空腹感が減った、暴飲暴食をする回数が減るということが期待できると思いますが、食欲をコントロールするサプリも飲んですぐに痩せるなんてことはありません。

少しずつ、食欲をコントロールしてダイエットを成功させることの出来る物なので、長期的にダイエットを心掛ける人に適しているといえます。

-種類

Copyright© ダイエットサプリおすすめランキング|最も痩せるサプリメントはどれ? , 2018 All Rights Reserved.